« 2010年1月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

2010年 参加したマラソン大会をふり返る

今年の夏は暑かったなあ。それを言い訳にするわけじゃないけど、今年は走れなかった年だなあと。12月にフルマラソンを走ったので、若干距離はのびたけど、それがなければ昨年以下だったかも。2008年はすごかったなあと改めて感じた。
 
 

リビングファミリーマラソン2010in鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキットを走れるってことで参加しましたが、初心者向けの大会でした。会場では、久しぶりにあった友人を走りましたが、友人の実力がアップしていたことにびっくり!
 
 

犬山国際友好マラソン
参加しているサークルのメンバーと一緒に参加。小さな大会だけど良い雰囲気の大会。レース後の懇親会も盛大に盛り上がりました。
 
 

地域の対抗駅伝
地元で毎年開催されている駅伝大会に参加。チームの足を引っ張った感もあるが見事優勝!ウチの地区では初優勝ってことで。大会と名の付くところで勝ったのは自身初めて。どんな小さな大会でも勝ったことの価値は変わらないはず。年初に宣言した優勝を達成したことだしね。地元のケーブルテレビで放映されたらしく、後から祝福を受けてびっくり!もちろん、来年も参加予定。
 
 

四日市シティロードレース
初めて参加した大会だったけど、コース幅が狭いところもあって、なかなか自分のペースにもっていけず。ペースを狂わされたまま終了ということで、不完全燃焼。来年も参加するなら早めにエントリーした方が良いな。エントリー順にスタート位置が決まるから。
 
 

アクトスリレーマラソン
サークルメンバーとチームを構成。この直前に合宿まで行って、かなり気合いを入れて参加した大会だった。が、今年の夏の暑さにやられて大変だった思い出が。
 
 

福井マラソン
遠いんだけど、何度か参加している大会。今年は初心に戻って10キロに参加。ハーフは自己ベストを出した大会なので、相性が良いと思っていたが、10キロで惨敗。コースが変わったこともあるが、夏の練習不足を痛感した大会だった。奈良マラソンへの不安が出てきたのもこのころ。
 
 

水都おおがきハーフマラソン
フルマラソンも前は、ハーフを2回走りたかったけど、スケジュールの都合でこの大会だけになってしまった。それもあって、ペースを落として、フルマラソンのスピードでいこうと考えて走った。序盤は楽な感じで走れたが、後半は欲が出てしまいペースを乱してしまった。レース中に頭が冴えてきたが、考えることがなくて、走っているんだけど「なんか暇だなあ」っていう変な感じを覚えた。
 
 

2010大府シティ健康マラソン
この大会は、以前から出たいなあと思っていた大会でした。今年は記念大会だったみたいなので思い切って参加しました。ゲストランナーに谷口浩美さんが来て感激。でも、谷口さんの活躍は、小中学生は知りませんね。
 
 

奈良マラソン2010
今年のメインの大会。ある意味、これに合わせて調整してきたと言ってもいい。結果からいえば、自己ワースト。フルマラソン3回目にして、初めて4時間を切れなかった。前日に自動車でコースを下見したが、あまりのアップダウンに怖じ気づいたかも。これまでの大会とは違い、前半をおさえて走った。でも、坂道で体力を奪われ、勝負処で歩いてしまったのが敗因。
後から感じたことは、1回目の大会は、フルマラソンの楽しさを知り、2回目は怖さを知った。今回は難しさを知ったというところか。やはりフルマラソンは難しいです。
 
来年ももちろん走りますが、それ以外のこととバランス良く走りたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年、気になった本をふり返る

久々というか、1年ぶりの更新になってしまいました。このエントリーから少し2010年をふり返ってみます。
まずは、@stiloさんの企画、今年読んだ本から10冊選んでブログで発表しよう! #10book2010のお誘いをうけたので、私も2010年に読んだ本を、思い返してみました。ただ、10冊は難しかったので、再読も含めて、特に印象に残っている本を順番に紹介します。


大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある
大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性があるダビッド・J. シュワルツ David J. Schwartz

実務教育出版 2004-09
売り上げランキング : 6421


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まちがいなく、今年一番印象に残っている本です。この本を読んで、大きく考えることの大切さを痛感しました。何度でも読み返したくなる本です。でも、このタイミングだったから、そう感じたのかな。以前の私ならあまり印象に残らなかったかも。そういった意味ではタイミングって大切ですね。

ちなみにこの本は、@shigotanoさんが2009年のベストワンに挙げられていた本です。そういえば、今年は@shigotanoさんと名古屋城を一緒にランニングしました。走ってて良かったなあ。
 
 

カエルを食べてしまえ!
カエルを食べてしまえ!ブライアン トレーシー Brian Tracy

ダイヤモンド社 2002-03
売り上げランキング : 4197


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

つづいて、この本です。この本は、大変読みやすいです。各章は短いですが、私にはグッと来るキーワードがたくさんありました。まずはカエルを食べてしまおう。
 
 

成果を生む人が実行している朝9時前のルール
成果を生む人が実行している朝9時前のルール美崎 栄一郎

大和書房 2010-05-22
売り上げランキング : 117659


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

セルフブランディングって大切だなあと感じました。私のウリってなんだろう?
 
 

ここからは、仕事にも関係した本を紹介します。今年は、ちょっと立場が変わりましたので。

チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術
チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術大橋 悦夫 佐々木 正悟

日本実業出版社 2007-07-26
売り上げランキング : 124549


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年は、少しずつですが、チームをまとめることもありましたので、この本を紹介してもらいました。なかなか本に書いてあるようにはいきませんね。
 
 

ITエンジニアの「心の病」―技術者がとりつかれやすい30の疾患
ITエンジニアの「心の病」―技術者がとりつかれやすい30の疾患酒井 和夫 立川 秀樹

毎日コミュニケーションズ 2005-06
売り上げランキング : 392610


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仕事柄、精神的に疲れてしまうこともあるので。読んでみると身近なところでも思いつくことがあるので、気をつけないと。
 
 

最後に、趣味であるマラソン関係から

金哲彦のランニング・メソッド
金哲彦のランニング・メソッド金 哲彦

高橋書店 2006-11-15
売り上げランキング : 2632


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初心者にもお勧めの本です。2009~2010年は、フルマラソンを走ることはなかったのですが、今シーズン(2010~2011年)は12月に奈良マラソンに参加してきました。練習内容を見直す意味でも再読しました。参加しているサークルのメンバーもどんどん実力をつけてきているので、負けないように練習しないと。
 
 

eA式 マラソン走力UPトレーニング
eA式 マラソン走力UPトレーニング鈴木 彰

ナツメ社 2008-11-18
売り上げランキング : 43618


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

友人から借りて読んでみました。その友人は、最近2レース続けてサブスリーを達成。この本の内容を実践すれば、私もサブスリーが達成できるか?
 
 

なごやランニングコースガイド&マップ 名古屋みちくさランニング。
なごやランニングコースガイド&マップ 名古屋みちくさランニング。名古屋ランニングジャーナル

名古屋ランニングジャーナル 2010-02-24
売り上げランキング : 38645


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は、名古屋周辺のランニングコースを楽しく、また実用的な内容でまとめられた本です。ランニングに限らず散歩コースとしても良いんじゃないかな。最寄り駅や駐車場、トイレなどの周辺情報も豊富に載っていますので、名古屋の街を散策したい人は見てみては?
 
 

思いつくままに書いてみましたが、こうやってみると、本を読んでいないなあと感じます。電子書籍も何冊か読んだんだけど、あまり印象に残っていないし。読書メモを活用しないとダメだなあ。来年は、本棚に積読状態になっている本を消化することから始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2011年1月 »