« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.30

名古屋ライフハック研究会Vol3「シゴトハック」に参加した

名古屋ライフハック研究会Vol3「シゴトハック」に参加してきました。

研究会は、5月23日以来、1ヶ月ぶりですが、最近は待ち遠しくなって
きました。

さて、今回は、あの「シゴタノ!」の大橋悦夫さんをお迎えして、
「シゴトハック」というテーマで、講演していただきました。

まずは、大橋さんの講演は、
 ・ハックマインド
 ・情報整理ハックス
 ・タスク管理ハックス
 ・ツール紹介
 ・ハックの作り方
という流れでした。

私が特に気になった箇所は、まず「情報整理ハックス」です。
講演では、失敗しないための3ステップとして、
「1.集める」、「2.取り込む」、「3.振り替える」を挙げていました。

「集める」に関しては、「迷う時間をゼロにする」ってことが
ポイントでしょうか。私は、Webに関しては「あとで読む」と
「kamicopi International」を使っていました。
最近は、「Evernote」も使っていますが、メインではありませんでした。

しかし、複数のツールを使うと、情報が分散してしまって、後から
探しづらいです。講演でも言われていたように1つに絞ることにします。
使い勝手から考えて「Evernote」にしようと考えています。

※kamicopi Internationalは不具合があるようで、公開終了となっています


そして、こうして、あつめた情報で、一番大事なのは、「振り替える」
だと思います。私はこれが苦手です。整理して、定めた頻度でレビュー
しないと意味がありませんね。


ツール紹介では、以下のものを紹介していただきました。
 ・Stickies
 ・eClip
 ・ToClip
 ・ToDoMail
 ・Becky!
 ・TaskChute

上記の中でBecky!は以前から使っていたのですが、リマインダ機能
などは全然使っておらず、セミナーで紹介していただいたような
使い方をすれば、かなり活用できると思います。

Stickies、eClip、ToClip、ToDoMailは早速使っています。
非常に便利です。


最後にハックの作り方ということで、
 ・面倒感度を磨く
 ・リミッターを設ける/外す
 ・デファクトを疑う/否定する
 ・ダビング対象の絞り込み
 ・プリベンション
を挙げていました。

面倒感度を磨くってのは、これまで考えたこともありませんでした。
セミナーでは、面倒ブログを作成することを紹介されていましたが、
たしかに、面倒に感じたことを記録し、共有することで、
次につながっていく気がします。


セミナーでは、ここに挙げた以上の役立ち情報を聞くことができました。
一度に自分のものにするのは難しいでしょうが、少しずつ自分の仕事に
取り入れていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.06.26

天空マラソン

先週末、乗鞍へ行ってきました。
目的は、乗鞍天空マラソンに参加するため。

この大会、他のマラソン大会と違って、上って上って上って、
下るみたいなコースです。
具体的には、約18kmで標高1500mから2700mまで上がって、
残り12kmで1800mまで
下るっていうコース(全長30キロ)です。

実際には、雨のため、距離短縮で、2500mまでの折り返しと
なりましたが(全長23キロ)


さて、当日は、朝から雨、それも結構な豪雨。
ということで、前述の通り、距離が30キロから23キロへ短縮。
それでも、1200人くらいの参加者がいたかな。
リピーターも多いみたいだね。


スタート地点から、ゴール地点であるエイドまで7キロくらい。
ここまででも結構大変でした。まだ前半ですけど。
このコース、後半の方が傾斜がきついのに。

足下を流れる水は、雪解け水を含んでいると思われ、
靴の中に入ってくると、とても冷たい。


どんどん上っていくと、ところどころ万年雪がありました。
(冷たいわけです)

2、3度歩いてしまいましたが、なんとか最高点の折り返し
地点付近に近づいたら、ものすごい豪雨に…
本当は景色が良いはずなんですけどね。

帰りは、下りでスピードアップ。でも、思ったほどタイムが
縮まりませんでした。体が冷え切っていたし。

タイムは、2時間30分ちょっと。
23kmだとかかりすぎだけど、他のコースとは比較にならないし。

この大会、タイムを競うってよりも、景色を楽しみながら、
乗鞍の山道を走るのが目的なんだな。

残念ながら、今回は雨と霧で、景色を楽しむってわけには
いきませんでしたが。

ゴール地点から、宿がある地点までは、バスで送迎して
もらったのですが、そのバスの運転手の話では、
 ・本来のゴール地点付近(大雪渓)では、7~8mの雪の壁の間を
  走ることができる

でも、雨が降ると「風速30m/s」、「気温5度」くらいになり、これが
短縮の理由だそうです。走って汗をかいて、上記の環境に飛び込むと
間違いなく体調を崩すだろうって。


バスから降りると、さむーい!!
その後の温泉は何よりの幸せでした。

来年も行くことになるのかなあ?
今のところ、あまり気が進まないけど。でも大雪渓は走ってみたいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

スロージョギング

先日、たまたまついていたテレビでスロージョギングについて
取り上げていたので、私の体験談などを…

「脳いきいきダイエット 超らくジョギング革命!」(ためしてガッテン)

番組の内容は、番組のウェブサイトが詳しいですが、
私が気になったのは、「えっ?脳が大きく!」って話題です。

インタビューを受けた方たちは、スロージョギングを始めてから
 「悩みがなくなった」
 「怒らなくなった」
 「決断力が付いた」
と言っていました。

私の経験から言っても、ジョギングやウォーキング中に
頭が冴えてくる感じはありますね。
(困っていたシステム設計で解決のヒントが思いついたり)
これが脳が大きくなると言っていいのかは分かりませんけど。


運動には抗うつ剤に匹敵するうつ解消効果がある
というのを聞いたことがあります。
無理のない、楽しい運動は、体にも心にも良いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.12

脚が細くなる自転車の乗り方

今月号のランニングマガジン(2009年7月号)に、
自転車でマラソンが速くなる!」っていう特集が組まれていました。
その中で、気になった時期があったので、メモしておこう。


自転車に乗ると脚、時に太腿が太くなるって思っていましたが、
これは乗り方のせいみたいです。

本によると、「軽いギアで回転数を増やす」ってあります。
具体的には、1分間に90回転以上、遅くても80回転以上で回すようにする。
重たいギアで大きな力を加えると筋肉が肥大していくそうです。
 
 :
 :
 :

なるほど、これをエアロバイクに応用すると、
「負荷を少なくして、回転数を上げればいい」のかな。
で、早速実践してみました。

負荷を80Wにして、1分間に100回転以上。これを1時間やってみました。
(この負荷が少ないのかは分かりませんけど)
だいたい距離にして、35キロくらいです。

うーん、なかなか大変ですね。
でも、もう少し続けてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »