« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.28

マインドマップ勉強会に参加してきました

以前からマインドマップには興味があり、何冊か書籍も読んできました
けどなかなか思ったように描けませんでした。

そんなこともあり、25日に「名古屋ライフハック研究会」主催の
こぢんまり勉強会@安城01」に参加してきました。
講師は、コウスケさんです。

今回は、小さな会議室&少人数ってこともあり、活発な質問や
何気ないライフハックを織り交ぜながら会は進んでいきました。

この会の進め方は、
 ・まずは真似することから
 ・次に自分で描いてみる
っていう方法でした。

大切なのは、色をたくさん使い、イラストやアイコンもたくさん使うこと。
そして、一番大事なのは、楽しんで描くこと

実際、みんなでワイワイいいながら描いていくのは楽しかったです。
(コウスケさんの進め方も良かったです!!)

会の最後は、自分の自己紹介をマインドマップで描いて、
見せ合うってことを行いました。

これはかなり良い方法だなあと感じました。
紹介する方も、される方もマインドマップから次の話題に展開しやすいし。
機会があれば、この方法を採用してみようと思います。


さてさて、勉強会の後は、懇親会。
予想以上に盛り上がりました。
(盛り上がりすぎて、自己紹介が回りきらなかったけど)

このような会に参加される方々は、みなさん意欲の高い方ばかりですね。
あと、iPhoneの所有率も高かったです(いいなあ)

 :
 :
 :

さっそく、自分でも描いています。
手で描くのも楽しいですが、PCで描くのも良いです。
発想が繋がって湧いてくるって感じかな。

そんなわけで、以前、PCにインストールしておいたXMindを使っています。
やっとこのソフトの良さが分かってきた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Oracle Open World TOKYO

「Oracle Open World TOKYO」が、2009年4月22~24日 
東京国際フォーラムにて開催されていました。
自分は、最終日である、24日に行ってきました。

目的は、情報収集もさることながら、新技術やOracleに関する知識習得の
モチベーションをあげるため。
24日には「Oracle Master de Night」も開催されますし。


参加してみて、印象に残ったのは
 ・オラクル・コーポレーション社長 チャールズ・フィリップスの基調講演
 ・システムのボトルネックに関するセッション
 ・伊藤洋一氏講演とそれに続く対談
です。

社長の基調講演は、直前にOracleがSunを買収っていうニュースが
発表されたので、なんらかのコメントがあるかなあって期待していたけど、
さすがにありませんでした。 (当然かな)
最近、Oracleはどんどん買収を進めているような気がしますけど、
社長は、今後もやっていくみたいなことを言っていました。

講演のポイントは3つ
 complete、open、innovation
ということ。

内容とは関係ないけど、社長はプレゼンが上手いなあと感じた。
同時通訳で聞いていましたけど(英語のままで聞けると良いのですが)
それでも引き込まれるような感じがした。


システムのボトルネックに関するセッションは、「テスト」の観点から
ボトルネックについてのプレゼンでした。
 ・テストの専門家が少ない
 ・明確なテスト手法が確立されていない
 ・V字型開発モデルでは…

こちらは、実際に経験がある内容だけに、よく分かりました。
思いこみって怖いです。切り分けが重要ですね。


伊藤洋一氏の講演では、「日本でITの普及を阻害しているは何か?」
などの話を聞き、なるほどと思うところが多かったです。
その後の対談でも、この内容について話が展開し、面白かったです。
  日本の経営層は…
  社会の仕組みが…
  日本は独自規格が好き…
等々


さて、Oracle Master de Nightでは、自分とは異なる業種の方々と
お話しさせていただき、色々と興味深い話も聞くことができました。

この会に参加したことで、Oracle MASTERをもう1ランクあげようって
気になりました。
これだけでも参加した甲斐があったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »