2019.01.08

かつての上司に、今の自分を重ね合わせると…

2019年が始まって、はや1週間が過ぎました。今年もたくさんの年賀状をいただきました。

毎年、枚数を減らしているけれど、年賀状でしか近況を知ることができない方もいます。完全にやめることは、もうしばらく難しいかなと思っています。

それはさておき、頂いた年賀状の1枚にハッとされられました。元上司から頂いたものですが、「今年、定年をむかえます」とあった。自分が社会人として駆け出しのころにお世話になった方だ。

他の部署から異動されてこられ、数年間ご指導いただいた後、別の部署へ異動されていった。その後は、仕事で関係することは無く、噂で活躍を耳にするくらいでした。

しかし、その仕事ぶりは、自分が目指す上司、リーダーの姿の一つであり、目標でもあります。あれから十数年経ち、今では、自分が後輩から見られる立場になってきましたが、果たして、私は後輩から目標とされるような行動をしているのか、自問自答の日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.07

ソーシャル・ジェットラグに気をつけよう

1月7日、今日から仕事始めの方も多いと思います。
1週間近くお休みだった方が多いと思いますが、どのように過ごされましたか?

自分は、普段とあまり変わらないリズムで生活しました。
というのも、寝起きする時間が変わって、リズムが狂うのが嫌なんです。
仕事柄、夜間休日の作業もありますが、出来る限り、起床時間は変えたくありません。

最近知ったのですが、リズムを崩して時差ボケのような症状を「ソーシャル・ジェットラグ(社会的時差ボケ)」っていうんですね。色々とネットで検索してみると、怖いことが書いてあります。

まだまだ寒い時期です。体調を壊さないように気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.06

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Zを見て思った

昨晩、テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」を見ました。
今回は、鳥取県・境港から長崎県・平戸を目指すルートです。
このルートだと、途中、福岡、佐賀を経由して長崎に入ることになります。

ここで、思い出しました。自分は、この逆のコースを一人旅したことがあります。
もう20年くらい前のことですが。たしか、初めての飛行機、初めての一人旅等々、初めてだらけの旅だったはずです。

私の旅の内容は、こうです。
長崎空港に降り立ち、ハウステンボスを経由して、佐世保に一泊。
翌日は、吉野ヶ里遺跡や太宰府天満宮を見学した後、福岡にいた友人と合流するというものでした。

たぶん、佐世保を目指すというところに引っかかったと思うのですが、その時の印象と福岡での経験(福岡は何度か行っているので)を考えた時に、九州に入ってから、特に(地図上では近づいていますが)佐賀で苦労するのでないかと思って番組を見ていました。(福岡はバスがたくさん走っていますが、多すぎて、知らない人にはよくわからないです)

番組の結末は、さておき。
私が旅した当時は、インターネットは普及しておらず、スマホはおろか携帯電話さえ持っていませんでした。
ですので、頼りにしたのは、紙の地図とJR時刻表。飛行機や宿の手配は、旅行代理店の店頭でお願いしましたね。電車を降りてから、タクシーを使わずに歩いてみたら逆方向に歩いてしまったのも、今では良い思い出です。
(番組の中でも歩くシーンはありますが、よく道を間違えずに歩けるなあと思います)

私は、ここ2、3年は東北や九州に何度か出かける機会がありましたが、交通手段や宿の手配は当時とは全く変わりましたね。ほとんどがネットで完結し、現地でもスマホがあれば何とかなりますし。綿密な計画は立てなくなったなあと。

そんなことを思いながら、番組を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.03

一年の計は元旦にあり

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

さて、一年の計は元旦にありと言われます。
年末にその一年を振り返り、元旦に新たな一年の目標を立てることは、大切だと感じています。

自分の今年の目標は何だろう?
・資格の取得?
・積ん読になっている本を消化する?
・サボり気味のランニングの再開?
・断捨離?

これらについては、もう少し時間をかけて具体化してみます。

まずは、健康に一年を過ごせるように生活のリズムを整えること。
そして、将来に向けて、行動を起こしていくことだと感じています。
幸い、周りに助言をくれる人たちがいます。彼らの言葉をしっかり受け止め、自分の中で消化して行動に移していきたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.31

終わり良ければ総て良し

2018年が終わろうとしています。
「終わり良ければ総て良し」と言います。認知心理学ではこれを「ピーク・エンドの法則」と言うそうです

残り少ない時間ですが、2018年を振り返って、チャレンジしたこと、やり遂げたことなどを整理しつつ、2019年を迎えたいと思います。

2019年は時代が変わる年。2020年への準備の年。大きな変化の波がやってくると思います。
その波にどう立ち向かっていくべきか。色々と考えることになる新年になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

「非常時のリーダがとるべき行動」って?

ここ最近、身の回りにいろいろあって、ふと、かつて上司から叩き込まれた
「非常時のリーダがとるべき行動」を思い出した。

私は、システムを保守する仕事をしていますから、非常時と言えば、
システムが通常と異なった動きをするときなどがそれに当たります。

また、ここでいうリーダとは、必ずしも上席者を指すわけではなく、
その事象を正しく理解でき、かつ、的確な判断ができる、または
しなければならないと、周りからも認められてる人を想定しています。


その行動とは、一言でいえば、
「リーダーは、フラフラするな」ということでした。

具体的には、
 ・対策本部などにどっしり構え、現状把握やデータ収集は
 部下や協力者に任せる。決して、リーダー自身が動き回ったり、
 手を動かしてならない。

 ・リーダーは集まってきた情報をもとに、判断、決断し、次の指示を
 出すと同時に、利用者には現状分析と今後の方針、見通しを
 報告することに専念せよ。
ということになります。


どういうことかと言えば、

・利用者の怒りや不安は情報を伝わってこないこと
・リーダとなる人が、その場にいるだけで、安心感が段違い

利用者からみれば、情報が集まる箇所が明確であり、その人が
必ずその場所にいることが分かっていれば、安心することが出来ると。

このことは、利用者側の上席者からも教えていただいたことです。

その時は、あまり実感が湧かなかったんでけど、色々な経験をして
あの時に教えていただいた意味が分かってきました。

トラブルって同じことは、二度と無いし、状況によっても対応が異なるので
このことがすべてとは思わないけど、重要なことだと認識しています。


実際のところ、簡単にみえるが、実はかなり大変です。
その場に居続けるということは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.20

マラソン情報の入手先って?

いろいろあって、時間が経ってしまいましたが、趣味のマラソンについて
LTをさせてもらう機会がありました。その内容は、別エントリーで書いていますので、
そちらを見ていただくとして、ここでは、その時に聞かれたことを
まとめておきます。自分の覚書としても。

Q.「マラソン大会の情報ってどうやって入手しているんですか?」

たしかに、私の参加した大会をふり返ってみると、毎年行われている有名大会もありますが
今回が第1回とか、今回限りっていう大会もいくつかあります。

情報の入手先はいろいろあるんですけど、普段私は、以下のサイトで大会を探しています。

RUNNET
スポーツエントリー

この2つは、大会エントリーを受け付けてくれるサイトで、
私は、ほとんどこのサイトで大会を探しています。
RUNNETに登録してあるメールマガジンが毎月届くので、そこから
興味のある大会をチョイスしています。

他には、ランナーのSNSである
JogNote

ここでの口コミもよく見ますね。
同じ大会にのぞむ人の意気込みも見られますしね。

他にマラソンに関連した情報としては、
・Twitter
やはり口コミって大きいですよね。以前の評判とかも
見ることが出来ますし。
シューズ選びで迷っている人は、 @shosemaster さんが
シューズ選びの方法をつぶやいています。私も参考にしています。

ランナーズバイブル

ここは、多くの情報がありますよ。私も時間があるときに見たりしています。
他にも
・R25などのフリーペーパー
などで、新しい大会とかが紹介されることもあるので
気になる情報があったら調べるようにしています。

さて、参考になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

2010年に参加したイベントなど

さて、本、マラソンときたので、それ以外のイベントもふり返っておきます。
まずは参加した主なイベント

上半期
   シゴタノスイッチ
   セキュリティ&プログラミングキャラバン2009
   すくすくスクラム
   浜松ITカンファレンス2010
   iPhoneアプリ講座などをいくつか
   クックパッドの開発の裏側見せます
   SocialWeb勉強会

うーん、前半はIT系のイベントを中心に参加したんだなあ。
すくすくスクラムに参加したのは2月だった。
浜松では、ITカンファレンスも面白かったけど、それ以上に浜松市楽器博物館が
面白かった。ちょっと行きにくいので、この機会に行けて良かった。
iPhoneアプリを作ろうと動いていたのもこのころ。全然出来ていませんが。
 
 

下半期
  以前から行きたかった稚内&網走へ
  マラソンサークル合宿
  平城遷都1300年イベントで奈良へ
  奈良マラソン2010

後半は、旅がメインだったかな。そんなことはないと思うけど。
稚内、網走は以前から行きたかったところ。夏しか定期便が出ていないので
毎年行き損ねていたが、2010年はやっと行けました。
お土産のニポポ人形は不評だった。
今年は奈良へ2回行きましたね。平城遷都1300年記念のイベントでは
普段見られない文化財を見ることが出来て良かった。
 
 
1年を思い返すと、とにかく暑かったという思い出があります。
2009年に比べるとおとなしかったかなという感じもあります。
2011年は結果に拘っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.31

2010年 参加したマラソン大会をふり返る

今年の夏は暑かったなあ。それを言い訳にするわけじゃないけど、今年は走れなかった年だなあと。12月にフルマラソンを走ったので、若干距離はのびたけど、それがなければ昨年以下だったかも。2008年はすごかったなあと改めて感じた。
 
 

リビングファミリーマラソン2010in鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキットを走れるってことで参加しましたが、初心者向けの大会でした。会場では、久しぶりにあった友人を走りましたが、友人の実力がアップしていたことにびっくり!
 
 

犬山国際友好マラソン
参加しているサークルのメンバーと一緒に参加。小さな大会だけど良い雰囲気の大会。レース後の懇親会も盛大に盛り上がりました。
 
 

地域の対抗駅伝
地元で毎年開催されている駅伝大会に参加。チームの足を引っ張った感もあるが見事優勝!ウチの地区では初優勝ってことで。大会と名の付くところで勝ったのは自身初めて。どんな小さな大会でも勝ったことの価値は変わらないはず。年初に宣言した優勝を達成したことだしね。地元のケーブルテレビで放映されたらしく、後から祝福を受けてびっくり!もちろん、来年も参加予定。
 
 

四日市シティロードレース
初めて参加した大会だったけど、コース幅が狭いところもあって、なかなか自分のペースにもっていけず。ペースを狂わされたまま終了ということで、不完全燃焼。来年も参加するなら早めにエントリーした方が良いな。エントリー順にスタート位置が決まるから。
 
 

アクトスリレーマラソン
サークルメンバーとチームを構成。この直前に合宿まで行って、かなり気合いを入れて参加した大会だった。が、今年の夏の暑さにやられて大変だった思い出が。
 
 

福井マラソン
遠いんだけど、何度か参加している大会。今年は初心に戻って10キロに参加。ハーフは自己ベストを出した大会なので、相性が良いと思っていたが、10キロで惨敗。コースが変わったこともあるが、夏の練習不足を痛感した大会だった。奈良マラソンへの不安が出てきたのもこのころ。
 
 

水都おおがきハーフマラソン
フルマラソンも前は、ハーフを2回走りたかったけど、スケジュールの都合でこの大会だけになってしまった。それもあって、ペースを落として、フルマラソンのスピードでいこうと考えて走った。序盤は楽な感じで走れたが、後半は欲が出てしまいペースを乱してしまった。レース中に頭が冴えてきたが、考えることがなくて、走っているんだけど「なんか暇だなあ」っていう変な感じを覚えた。
 
 

2010大府シティ健康マラソン
この大会は、以前から出たいなあと思っていた大会でした。今年は記念大会だったみたいなので思い切って参加しました。ゲストランナーに谷口浩美さんが来て感激。でも、谷口さんの活躍は、小中学生は知りませんね。
 
 

奈良マラソン2010
今年のメインの大会。ある意味、これに合わせて調整してきたと言ってもいい。結果からいえば、自己ワースト。フルマラソン3回目にして、初めて4時間を切れなかった。前日に自動車でコースを下見したが、あまりのアップダウンに怖じ気づいたかも。これまでの大会とは違い、前半をおさえて走った。でも、坂道で体力を奪われ、勝負処で歩いてしまったのが敗因。
後から感じたことは、1回目の大会は、フルマラソンの楽しさを知り、2回目は怖さを知った。今回は難しさを知ったというところか。やはりフルマラソンは難しいです。
 
来年ももちろん走りますが、それ以外のこととバランス良く走りたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年、気になった本をふり返る

久々というか、1年ぶりの更新になってしまいました。このエントリーから少し2010年をふり返ってみます。
まずは、@stiloさんの企画、今年読んだ本から10冊選んでブログで発表しよう! #10book2010のお誘いをうけたので、私も2010年に読んだ本を、思い返してみました。ただ、10冊は難しかったので、再読も含めて、特に印象に残っている本を順番に紹介します。


大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある
大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性があるダビッド・J. シュワルツ David J. Schwartz

実務教育出版 2004-09
売り上げランキング : 6421


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まちがいなく、今年一番印象に残っている本です。この本を読んで、大きく考えることの大切さを痛感しました。何度でも読み返したくなる本です。でも、このタイミングだったから、そう感じたのかな。以前の私ならあまり印象に残らなかったかも。そういった意味ではタイミングって大切ですね。

ちなみにこの本は、@shigotanoさんが2009年のベストワンに挙げられていた本です。そういえば、今年は@shigotanoさんと名古屋城を一緒にランニングしました。走ってて良かったなあ。
 
 

カエルを食べてしまえ!
カエルを食べてしまえ!ブライアン トレーシー Brian Tracy

ダイヤモンド社 2002-03
売り上げランキング : 4197


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

つづいて、この本です。この本は、大変読みやすいです。各章は短いですが、私にはグッと来るキーワードがたくさんありました。まずはカエルを食べてしまおう。
 
 

成果を生む人が実行している朝9時前のルール
成果を生む人が実行している朝9時前のルール美崎 栄一郎

大和書房 2010-05-22
売り上げランキング : 117659


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

セルフブランディングって大切だなあと感じました。私のウリってなんだろう?
 
 

ここからは、仕事にも関係した本を紹介します。今年は、ちょっと立場が変わりましたので。

チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術
チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術大橋 悦夫 佐々木 正悟

日本実業出版社 2007-07-26
売り上げランキング : 124549


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年は、少しずつですが、チームをまとめることもありましたので、この本を紹介してもらいました。なかなか本に書いてあるようにはいきませんね。
 
 

ITエンジニアの「心の病」―技術者がとりつかれやすい30の疾患
ITエンジニアの「心の病」―技術者がとりつかれやすい30の疾患酒井 和夫 立川 秀樹

毎日コミュニケーションズ 2005-06
売り上げランキング : 392610


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仕事柄、精神的に疲れてしまうこともあるので。読んでみると身近なところでも思いつくことがあるので、気をつけないと。
 
 

最後に、趣味であるマラソン関係から

金哲彦のランニング・メソッド
金哲彦のランニング・メソッド金 哲彦

高橋書店 2006-11-15
売り上げランキング : 2632


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初心者にもお勧めの本です。2009~2010年は、フルマラソンを走ることはなかったのですが、今シーズン(2010~2011年)は12月に奈良マラソンに参加してきました。練習内容を見直す意味でも再読しました。参加しているサークルのメンバーもどんどん実力をつけてきているので、負けないように練習しないと。
 
 

eA式 マラソン走力UPトレーニング
eA式 マラソン走力UPトレーニング鈴木 彰

ナツメ社 2008-11-18
売り上げランキング : 43618


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

友人から借りて読んでみました。その友人は、最近2レース続けてサブスリーを達成。この本の内容を実践すれば、私もサブスリーが達成できるか?
 
 

なごやランニングコースガイド&マップ 名古屋みちくさランニング。
なごやランニングコースガイド&マップ 名古屋みちくさランニング。名古屋ランニングジャーナル

名古屋ランニングジャーナル 2010-02-24
売り上げランキング : 38645


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は、名古屋周辺のランニングコースを楽しく、また実用的な内容でまとめられた本です。ランニングに限らず散歩コースとしても良いんじゃないかな。最寄り駅や駐車場、トイレなどの周辺情報も豊富に載っていますので、名古屋の街を散策したい人は見てみては?
 
 

思いつくままに書いてみましたが、こうやってみると、本を読んでいないなあと感じます。電子書籍も何冊か読んだんだけど、あまり印象に残っていないし。読書メモを活用しないとダメだなあ。来年は、本棚に積読状態になっている本を消化することから始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2009年をふり返ってみる